振られたけど諦められない彼氏・彼女

彼氏・彼女に振られたときにどうするのか

振られた時の返事の仕方

 

振られた時、どのように返事をしていいのか
分からない時がありますよね。

 

どうして?と問いたい気持ちが湧くこともあると思います。

 

ですが、あまり問い詰めると、相手は逃げ出したいと
いうような気持ちになることもあります。

 

理想を言えば、理由を聞かないのが一番だと思います。

 

気になりますけどね。

 

その代わり、時間を作ってくれたことに対する感謝を述べたり、
友達として関係を続けたいなどの自分の気持ちを
正直に返すといいと思います。

 

理由は聞かずに、自分はこうしたいなどの望みに
目を向け返事をする。

 

そして余裕があれば、時間を作ってくれた相手に感謝する。

 

これが一番円満な返事の仕方だと思います。

 

振られた時の心の整理について

 

振られたことで、しばらく自宅に引きこもってしまうほどの
ダメージを受けることがあります。

 

やりたいことはあっても、それすらも手につかない。

 

プチ鬱のような状態になる人もいるのです。

 

そんな時、どうにかして心の整理をしたいと思いますよね。

 

ただ頭の中で考えているだけでは、中々モヤモヤは
晴れないと思います。

 

そこでオススメなのは、紙に書いて整理する方法です。

 

振られたことで起こったことと起こらなかったことをまず
紙に書きます。

 

そして、振られないことで、起こることと、起こらなかった
ことも書いていきます。

 

この4つについて個条書きし、客観的に見つめることで、
案外簡単に納得する場合もあります。

 

頭の中のものを一度紙に書いて、自分の望みと
照らし合わせると、驚くほどに冷静になれます。

 

中々整理つかない時は、試してみてほしいなと思います。

 

自分の選択によって起こることを客観的に
見つめられるので、整理もつきやすいです。

 

振る相手の心理について

 

人を振る時、その人の中では、ネガティブな想いが
あることが多いのかなと思います。

 

悩みだったり、トラウマだったり、理由は様々ですが、
ほとんどはネガティブな想いだと思います。

 

ポジティブな想いを持ちながら、人を振るという人は
、あまり見たことないです。

 

大体は、気が進まない理由があると思います。

 

そして振られた方としては、自分が至らないのかなと
気にすることがあるみたいです。

 

ですが、良い面を見るのも、悪い面を見るのも、
1人1人自由に選択できます。

 

相手のことについて気に病む必要はありません。

 

あなたはあなたで、物事の良い面を見るように
努めましょう。

 

そうすることで、あなたはあなたで、素敵な人と
巡り会うチャンスがグッと増えますから。